ご当地ラーメン◇みそ、醤油、とんこつ,塩のページ


   

  ご当地ラーメン


 ご当地ラーメンは
 こんなに狭い日本に 良くこんなに多くの
 種類のご当地ラーメンが有る物だと
 関心せざるを得ません。
 出汁の種類と基本的な 味付けにより、
 様々なバリエーションが存在します。

  各地の材料をつかうことで各地独特の味が生まれ、
 日本の大衆食になっています。
 そしてこれ等があちこちに飛び火、ラーメンファンを
 楽しませています。

 ここで各地のラーメンを紹介したいと思いま

ネギラーメン
 
   北海道


 
  釧路ラーメン(釧路市)

  鰹だしをベースに、昆布、煮干しなどの魚介類、豚骨、 
  鶏ガラなどを合わせた醤油ラーメン。

 味はすっきりしており、後を引かない。
 麺は極細の縮れ麺で、加水率が高いため、コシがある。

   北見ラーメン(北見市)   

 玉葱でだしをとった醤油スープ。

   旭川ラーメン(旭川市)

  魚介類と豚骨、鶏ガラなどでダシを取ったスープ
  醤油を合わせたシンプルなスタイル。

 寒冷地であるため、熱が逃げないようにラードを使用する。
 味は淡泊。

 麺は細めの縮れ麺で加水率が低いため、スープによく絡む。

 醤油が喧伝されがちだが、味噌の人気も高く
 旭川ラーメン=醤油という認識は正確ではない。

 味噌は濃厚で甘みが主張する独特な味で、
 札幌の味噌味とは一線を画す。

 近郊の上川町には「上川ラーメン」があるが、
 基本スタイルは旭川ラーメンのものである。 

  札幌ラーメン(札幌市)

  塩味に始まるが、後に味噌味が有名となる。

 全国のご当地ラーメンの中では最も早く 国区の知名度を得た。
 味噌ラーメンは濃厚な味噌にニンニクと多量のラードを用いるため
 独特のパンチ力がある。

 具の炒め野菜をスープと一緒に煮込んでしまい、
 味噌を溶きながら丼に盛りつけるスタイルが多い。

 麺は加水率がかなり高く、コシがある。
 味噌味以外の醤油味、塩味も大抵の店で出されているが、 
 他の地方と比べるとやや塩辛さがある。

 コーンやバターを乗せることも多い。
 バターが使われたのはラードの代わりに使われたのがきっかけ。 

 


★メニュー

トップ
ラーメンの誕生
ご当地ラーメン

ラーメンの作り方

中華麺
 ★かん水
 ★製麺機
 ★麺類の茹で方

ラーメンのスープ
 ★陸奥湾のいわし物語
 ★
鰹節
 ★とんこつ
 ★鶏がら
 ★タレ
 ★醤油

チャーシュー
メンマ

冷やし中華のタレ
餃子
ラーメン茹で麺機
ラーメン店で働く機械


インスタントラーメン
カップ麺

そばと天ぷら 
うどん

お酒
グルメたち
私のプロフィール

フランチャイズ

☆リンクメニュー
トップ
ラーメン 1
ラーメン 2
ラーメン 3

蕎麦、うどん1
蕎麦 うどん2
☆美味い物リンク集
リンク集 1
リンク集 2
リンク集 3
リンク集 4
リンク集 5
リンク集 6
☆その他のリンク1

その他のリンク2
☆その他のリンク3
☆その他のリンク4
自動相互リンク 1
☆自動相互リンク 2
☆自動相互リンク 3

   
  函館ラーメン(函館市)
 塩味のスープが主流という、全国にも類を見ないご当地ラーメン。

 弱火で炊き込んだ薄味の豚骨がベースとなっており、そこに塩で味付けする。味はかなり淡泊。
 麺は道内では珍しくストレート。
 粉チーズを上に載せたモノもある。


  
 東北

   津軽ラーメン(弘前市)
 煮干、鶏ガラであっさりした醤油スープが多い。煮干しではなく、焼き干しを使用する店もあるが、
 煮干しに比較 して高価なため数は少ない。

   仙台ラーメン(仙台市)
 仙台味噌を使った味噌ラーメンが多い。

   冷やしラーメン(山形市)
 氷の浮いた冷たいスープのラーメン

   酒田ラーメン(酒田市)
  魚介類と豚足、鶏ガラなどでだしをとった醤油スープ。
 スープの段階で背脂を入れるため独特のコクとまろやかさがある。
 麺は細い縮れ麺で、自家製麺の店が多い。

   米沢ラーメン(米沢市)
  スープの系統は喜多方と似ており、煮干し、豚骨、鶏ガラをベースにした淡泊な醤油味。
 麺は加水率の高い縮れ麺で、縮れ麺では珍しく細麺であるのが特徴。
 麺を干してから更に手揉みで拵えるため、ちりちりに縮れており、スープとよく馴染む。

   白河ラーメン(白河市)
  醤油ベースのスープだが喜多方ラーメンや米沢ラーメンと比較すると濃厚で、
 東京ラーメンに似ている。  麺は手打ちの縮れ麺で、喜多方のものより更に幅広い。
 茹でるときは包丁を使って切る。
 オーソドックスなスタイルを堅持しており、具にナルト、メンマなどのほか縁を赤く、
 着色したチャーシューを用いる。

 喜多方ラーメン(喜多方市)
 スープは豚骨と煮干しのブレンドした醤油味で、淡泊だが強い醤油味。
 麺は太めの平打ち縮れ麺で、加水率が高くコシが強い。
 ラーメン屋というスタイルで店舗を構えていないのが特徴で、「○○食堂」という風に
 大衆食堂の店構えをして いるものが多い。

   
関東

   東京ラーメン(東京都)
  鰹だしをベースにした和風ダシのスープに醤油ダレを合わせる。
 麺は中細縮れ麺を用いる。
 具に焼豚、鳴門巻、ホウレン草、ゆで卵、海苔、支那竹、刻み葱が乗る。
 醤油ダレに工夫が施されており、店によって味の違いが出る。
 見かけは淡泊だが、醤油等のうま味がある。
 荻窪ラーメン・恵比寿ラーメンは東京ラーメンの一種。
 俗にいう背脂チャッチャ系など区内には様々なスタイルのラーメン店が見られる。

   サンマーメン(横浜市)
  横浜市内および周辺の旧来の中華料理屋や中華食堂などを中心にサンマーメン(生馬麺)が
 普及しており、横浜周辺の地方料理として定着している。
 サンマーメンは、塩もしくは醤油ベースのスープに細麺を用い、もやしをベースとした
 炒め野菜を片栗粉でとろ  みをつけた餡と合わせた、あんかけラーメンの一種。
 横浜の中華街および近傍の中華料理屋または中華食堂などがルーツとされ、戦前から存在する。

   家系ラーメン(横浜市)
  濃厚な豚骨醤油がベースで、鶏油を用いる。 太いストレート麺。
 具はチャーシュー、葱、ホウレン草のほか、大判の焼き海苔が2〜3枚載る。
 俗に家系と呼ばれるラーメンが現在では横浜のご当地ラーメンとして知られるが、
 これは1990年代半ば頃の○○家と付く店が始まりで、比較的新しいものである。

   油そば(武蔵野市)
  煮豚チャーシューの煮汁と油を少量のスープでのばし、茹で上がった麺にからめたもの。
 ちぢれた中太麺がタレにからまり、こってりといただく変り種のラーメンといえる。

   豚骨醤油ラーメン(東京都)
 豚骨を煮出して乳化させたスープに、醤油(かえし)が多く加わる濃厚なスープ。
 中〜太麺。
 大量の背油や脂身が多いチャーシューや煮野菜そしてニンニクを載せることが多い。
 東京が中心の独特なラーメン。

   八王子ラーメン(八王子市)
  やや濃厚な醤油スープ。
 具に刻みタマネギが乗るのが特徴で、この玉ねぎの辛味の調整に店独自の油が加えられる。

   竹岡ラーメン(富津市)
  醤油にチャーシューの煮汁を加えたスープで、味は淡泊。
 玉ねぎの細切りが具に載る。

   佐野ラーメン(佐野市)
  透き通った醤油スープで、非常に味は淡泊。
 青竹を使って打った麺で、中太の縮れ麺が一般的。
 滋味溢れる名水によって、独自のラーメン文化が生まれた。

   藤岡ラーメン(藤岡市)
  鶏ガラをベースにした醤油味。
 香辛料をふんだんに使い、香味を引き立てる。
 麺は太めの縮れ麺で、コシが強い。

   スタミナラーメン(水戸市など)
  醤油味であんかけがのっている。

   スタミナラーメン(埼玉県)
  醤油味で豆板醤のあんかけがのっている。

   
北信越

   燕三条系ラーメン(燕市・三条市)
  俗にいう背脂チャッチャ系の元祖。  発祥である燕市を主として、隣接の三条市
 にも多く見られる。極太麺。煮干しを主とした鯖節、鰹節等の魚介スープ。
 大量の豚の背脂が乗せられる。具に玉ねぎのみじん切りが載るのも特徴。

   新潟あっさり系ラーメン(新潟市)
  新潟市中心部の新潟島発祥。
 煮干し、鶏ガラ、豚ガラなどを使い、すっきりとした味で、塩ラーメンに近い薄い醤油色のスープ。
 麺はちぢれの細麺〜極細麺。

   新潟濃厚味噌ラーメン(新潟市)
  現・新潟市域の巻町発祥。
 味噌がかなり濃厚な味噌ラーメン。
 味噌の濃さを調節できるよう、別丼で割りスープが付くのが特徴。

   長岡系ラーメン(長岡市)
  豚ガラを多く使い、比較的油っこい醤油味のスープに
 生姜の風味、香りがはっきりと分かるほど強く効いているのが特徴。

   富山ブラック(富山市)
  富山県内で多い系統のラーメン。
 醤油をベースにしており、墨汁のように黒いのが語源。 麺は少し固めの太麺。
 薬味として黒胡椒が振り掛けられている。

   東海
  高山ラーメン(高山市)
 飛騨ラーメンとも呼ばれる。 鰹だしと煮干をベースにした醤油味で
 、直接寸胴に醤油、味醂などを入れてタレを煮込んで作るという他に類を 見ない製法。
 本来は醤油味のみで、かなりあっさりしている。ただ、最近は味噌味や塩味のものを出す店もある。
 比較的細い麺を使う店が多い。

   台湾ラーメン(名古屋市)
  鳥ベースの醤油味だが、具にひき肉、ニラ、唐辛子たっぷりとニンニクで炒めたものをスープにいれて
 かけて出すためとても辛い仕上がりである。
 台湾ラーメンと呼ばれる所以は、名古屋の台湾料理の草分けである店が出したことだと思われる。
 もやし・ニラをメインに唐辛子・ひき肉を炒めたものをのせる系統もある。

   ベトコンラーメン(一宮市)
  ニンニクをたっぷり使った栄養満点のラーメン。ベトナム戦争中に生まれ、
 ベトコンの様なパワーを感じさせる この名が使われる様になった。
 上記のような認識がされているが、本来は「ベスト・コンディション・ラーメン」の略である。
 

 
                                                (以上フリー百科事典ウィキぺディア引用)
ご当地ラーメン◇みそ、とんこつ,塩のページ
トップページへ