美味しい冷やし中華のタレ、たれ、冷やしラーメンのページ

美味しい冷やし中華のタレ、たれ、冷やしラーメン


  

  冷やし中華
 

 冷やし中華

 (ひやしちゅうか)は、麺料理の一つ。

 日本で創作された中華風料理である。

 宮城県仙台市の郷土料理でもある。

 冷やし中華のことを冷麺や冷やしラーメンと呼ぶ地方もあるが

、本来は別の料理である。

 また冷麺と区別して涼麺(リャンメン)などと呼ぶこともある。
冷やし中華
 
   ここで私の冷やし中華のタレです。

  冷やし中華のタレは殆どの店が出来合いを使ってます。

 食材屋はこの時期に冷やし中華のタレでしっかり稼ぎます。

 しかしメーカーが限られているので何処で食べても同じ味
 と評する人がいます。

 冷やし中華は夏の物ですからコクよりキレを大事にします。

 先ず醤油と砂糖のバランスです、醤油1,8リットルに
 砂糖770グラムを入れてかき混ぜます、
 丁度丼タレの2倍砂糖がはいります。

 これがベースで、その都度使う分だけを小分けして調合します。

 このベース3から5に対して酢が2ぐらいの間でお好みの味に
 調整してみてください、食べる人の好みや土地柄もありますので。

 今度はこれにおろし生姜、ごま油を入れて
 最後に調味料ですが化学調味料を適量入れてかき混ぜます。

 白ごまをいれても良いでしょう。

 ダシ汁等は入れないで必ず化学調味料だけにして下さい、
 キレを出すためです。

 このタレは簡単に出来ますし絶対お勧めです、是非お試しください。

    麺のゆで方

 麺を揚げるタイミングはどのようしてますか?

 冷やし中華を初めザルそば、つけめん、そうめん、ひやむぎ等

 冷やして食べる麺類はコップに水を入れ茹でてる麺を2〜3本

 この水の中に入れてすばやくかき回し冷やして食べてみます。

 これを何回か繰り返し好みの硬さになった時に揚げて水で冷やします。

 これで失敗したら、(するはずないんだけど)

 う〜ん、なんといったらいいのか。

 夏には欠かせませんね。                       ザルその他は丼タレへ 
  
    冷やし中華                      

  
ゆでてから冷水で冷した中華麺の上に細切りにしたや
 ハムや叉焼などの肉類、 細切りにした玉子焼き(錦糸卵)、
 細切りにしたキュウリやトマトなどの野菜などの具を彩り良く盛り付け、
 醤油と酢あるいはをベースにしたかけ汁をかけて食べる。

 練りからしをそえて食べるのが定番。細切り紅ショウガも相性が良い。

 近年は細く裂いた蒸し鶏、キュウリにゴマだれをかけた
 バンバンジーに着想を得たと思われるバリエーションも流行している。

 多くの中華料理店では、秋から春にかけてはメニューにおかないで
、夏の訪れとともに「冷し中華はじめました」との貼紙を店内に貼りだします。


★メニュー

トップ
ラーメンの誕生
ご当地ラーメン

ラーメンの作り方

中華麺
 ★かん水
 ★製麺機
 ★麺類の茹で方

ラーメンのスープ
 ★陸奥湾のいわし物語
 ★
鰹節
 ★とんこつ
 ★鶏がら
 ★タレ
 ★醤油

チャーシュー
メンマ

冷やし中華のタレ
餃子
ラーメン茹で麺機
ラーメン店で働く機械


インスタントラーメン
カップ麺

そばと天ぷら 
うどん

お酒
グルメたち
私のプロフィール

フランチャイズ

☆リンクメニュー
トップ
ラーメン 1
ラーメン 2
ラーメン 3らーめん 3
蕎麦、うどん1
蕎麦 うどん2
☆美味い物リンク集
リンク集 1
リンク集 2
リンク集 3
リンク集 4
リンク集 5
リンク集 6
☆その他のリンク1

その他のリンク2
☆その他のリンク3
☆その他のリンク4
自動相互リンク 1
☆自動相互リンク 2
☆自動相互リンク 3

 

美味しい冷やし中華のタレ、たれ、冷やしラーメンのページ

トップページへ